コキアのソラ言

日々のソラ言、時々、占星術。

スコットランド旅行 その1

 

2017年6月15日(木)〜6月21日(火)、5泊7日でスコットランドを訪れた。

 

 

 

なんでスコットランド

 

 

 

 

それは夫が無類のシングルモルトウイスキー好きだから。

 

 

 

 

今となっては、流行りのウイスキーですが。

 

夫は20年前からシングルモルトウイスキーが好きで、酒屋さんを巡って埃の被ったオールドボトルを安価で分けて貰ったり。

 

ドライブデートで遠出した時も、昔ながらの酒屋さんに立ち寄っては古いボトルがないか聞いて回って。

 

国内の蒸溜所はほぼ巡り、ウイスキーの試飲会にもお金払って参加したりするほど好きなんです。

 

 

 

『いつか本場スコットランドの蒸溜所巡りがしたい。』

 

 

 

そんなことをずーっと、ずーっと言っていましたが。

 

 

 

とうとう実現した。

 

 

 

 

出発前日、夫の仕事は多忙を極め、帰宅は午前様。

 

 

 

『パスポートとクレジットカードさえあればなんとかなる!』

 

を合言葉に簡単に梱包を済ませ、いざスコットランドへ。

 

 

 

 

成田からブリティッシュエアウェイズで、ロンドン・ヒースロー空港乗り継ぎでエジンバラへ。

 

 

まさかの乗り継ぎ時間が1時間!

 

必要最低乗り継ぎ時間だが、ヒースロー空港到着が早まったので、無事乗り継ぎ完了。ホッ。

 

ヒースロー空港での入国審査はちょっとピリピリした雰囲気。

ロンドンでテロが続いてるからかなー?

 

 

で。

エジンバラに20時過ぎに到着したが…

 

 f:id:acco-ne:20170705144315j:image

 

明るい!

 

 

そうか…コッチは白夜なのね。

 

 

そして、寒い!

 

 

Tシャツにスウェットパーカーでも寒い。

防寒服はユニクロ様々でバッチリだか、大丈夫か?

 

 

 

空港からホテルのある市街までは“Airlink100”という2階建てバスでおよそ30分。

 

 

ホテルはエジンバラ中心部の駅目の前の

ザ・スコッツマンホテル。

元々は新聞社の建物だった、素敵な石造りのホテル。

f:id:acco-ne:20170705144525j:image

 

珍しく良い部屋にしたから、広ーい。

寝るだけにしては贅沢し過ぎたかな?

 

f:id:acco-ne:20170705144355j:image

 

 

 

初日の夜は、疲労が溜まっていたので今後の日程に備えて早めに就寝。

はてさて明日からどうなることやら…。

 

 

その2へ続く…