コキアのソラ言

日々のソラ言、時々、占星術。

蠍の月は、〇〇が強い。

 

私の身の回りで、昔からよくあること。

 

それは。

 

 

 

 

『思いが届く』こと。

 

 

 

どういうことかと言いますと。

 

 

 

例えば学生時代。

「寝坊した!遅刻だ!何とか間に合ってくれーっ!」

と思うと。

 

電車が遅れて、遅延証明書がもらえたり。

 

 

「あの人どうしてるかな?」

と思うと。

 

その人と偶然会ったり、連絡が来たり。

 

 

 

「あのコトが知りたいな。」

と思うと。

 

情報が良いタイミングで入ってきたり。

 

 

 

 

今日まさにあったことだと…。

「そろそろパルコカード5%オフの日にならないかな?」

と思ってポストを確認したら。

パルコカード5%オフのお知らせハガキが来てた。

 

 

 

まあ、そんな感じです。

 

 

 

 

「私ってなんてラッキーなの〜♪」

 

 

 

 

なんて、昔からのん気に思っていましたが。

 

 

 

その理由がわかった気が…。

 

 

 

 

西洋占星術ホロスコープ上にて。

私のは、蠍座♏︎にあります。

 

 

 

蠍座といえば、濃く、深い

 

 

 

相手と同調して、さらに同化して、

終いには相手を支配する。

 

 

 

字面は末恐ろしいですが。

 

 

 

その濃さ・深さ故、

集中力は凄まじく、こだわりも強くなる。

さらに、

極めていく感じにもなるので、

専門性が高くなります。

なので。

とある分野でのスペシャリスト、

はたまた“カリスマ”にだってなり得ます。

 

 

 

ただ。

その深さ・濃さが、“思い”に乗っかると

 

 

 

 

『“念”が強い。』

 

 

 

 

ということになるんだろうなぁ、と。

 

そんな気づきのある、今日この頃です。