読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コキアのソラ言

日々のソラ言、時々、占星術。

蠍の月は、〇〇が強い。

 

私の身の回りで、昔からよくあること。

 

それは。

 

 

 

 

『思いが届く』こと。

 

 

 

どういうことかと言いますと。

 

 

 

例えば学生時代。

「寝坊した!遅刻だ!何とか間に合ってくれーっ!」

と思うと。

 

電車が遅れて、遅延証明書がもらえたり。

 

 

「あの人どうしてるかな?」

と思うと。

 

その人と偶然会ったり、連絡が来たり。

 

 

 

「あのコトが知りたいな。」

と思うと。

 

情報が良いタイミングで入ってきたり。

 

 

 

 

今日まさにあったことだと…。

「そろそろパルコカード5%オフの日にならないかな?」

と思ってポストを確認したら。

パルコカード5%オフのお知らせハガキが来てた。

 

 

 

まあ、そんな感じです。

 

 

 

 

「私ってなんてラッキーなの〜♪」

 

 

 

 

なんて、昔からのん気に思っていましたが。

 

 

 

その理由がわかった気が…。

 

 

 

 

西洋占星術ホロスコープ上にて。

私のは、蠍座♏︎にあります。

 

 

 

蠍座といえば、濃く、深い

 

 

 

相手と同調して、さらに同化して、

終いには相手を支配する。

 

 

 

字面は末恐ろしいですが。

 

 

 

その濃さ・深さ故、

集中力は凄まじく、こだわりも強くなる。

さらに、

極めていく感じにもなるので、

専門性が高くなります。

なので。

とある分野でのスペシャリスト、

はたまた“カリスマ”にだってなり得ます。

 

 

 

ただ。

その深さ・濃さが、“思い”に乗っかると

 

 

 

 

『“念”が強い。』

 

 

 

 

ということになるんだろうなぁ、と。

 

そんな気づきのある、今日この頃です。

 

プー太郎

 

今月末で、パートを辞めることにした。

 

 

 

 

まあ、主たる原因は、例の“ひと悶着”です。

 

 

あの後から、快方に向かっていた持病の潰瘍性大腸炎が再燃(=悪化)した。

 

 

 

潰瘍性大腸炎】とは。

簡単に言えば、大腸の粘膜が潰瘍を起こしていて、

ずーっと急性胃腸炎起こしてる状態です。

主症状は下痢・腹痛・血便・粘血便。

寛解と再燃を繰り返す、一応難病らしいです。

 

 

 

私は軽度ではあるのですが、極度のストレスがかかると、すーぐ再燃します。

上記の症状に加えて、食べられなくもなるのでダイエット効果もあります。

 

 

 

アノ“ひと悶着”は、私にとっては極度のストレスだったので、そりゃ、再燃しますがな。

 

 

 

建前上での辞める理由は「体調不良」。

本音は、「契約不履行」「理不尽甚だしい」。

 

 

夫からも

「養ってやるから、すぐ辞めろ。」

指令も出ました。

 

 

 

兄に話したら、

『また辞めるのか?!』

って驚かれたなー。

 

 

そりゃ、そうだ。

このところ1つの職場に2年と働けていない。

実は『社会不適合者』だったりして。

 

 

兄からはもう一言、

『お前がこんなに正義感が強いとは…。』

とも言われたなー。

 

社会の中では正義感やら正論だけでは済まされないことが多々あるのはわかっています。

(わかっている“つもり”だけなのかも…)

 

 

 

が。

 

 

私、太陽・火星・水星、ついでにMCまでもが

山羊座ですもん。

バッキバキの山羊座やーん。

堅いわ〜、堅物だわ〜。

正義感強いのは、仕方ないなかー、なんてね。

 

 

 

 

 

 当分は、夫が養ってくれるそうなので、まずは体調を万全にすることに専念します。

 

 

 

余談ですが、私は旅行中だと症状が多少和らぐという、何とも素晴らしく調子の良い体質なんです。

『病は気から』ってことか?

 

 

チカラが欲しい。

 

お風呂上がりに髪を乾かしていると、

ふと、頭に浮かんだ文言がある。

 

 

 

 

 

「チカラが欲しい。」

 

 

 

 

 

 太陽山羊座である私がこの言葉を使うとまるで

 

「権力が欲しい。」

 

って感じになってしまいますが…(^_^;)

 

 

 

権力とは違います。

(違う、と私は思ってます。)

 

 

 

 

 

人様の助けになるチカラ、

分け与えられるだけのチカラが。

 

 

自分の思いを発言できる勇気のチカラ、

そして、自信のチカラ。

 

 

それが欲しいのです。

 

 

 

では、何をすれば良いのか?

それがこれからの課題になる模様デス。

 

 

 

こんなこと言っておきながら。

実は。

 

 

何となくやるべきことはわかっています。

 

 

そして、その事をそろそろ確実に“モノ”にしなければならない時が来てるのもわかっています。

 

 

『なんのこっちゃ?』といった感じですが、

個人的な備忘録として…。

 

 

逃げちゃダメだ…

逃げちゃダメだ…

逃げちゃダメなんだろうな〜。

 

 

吉野 金峯山寺・蔵王堂 夜間特別拝観 ~奈良旅行 その1~

 

GWの前半、奈良へ旅してきた。

 

 

今回の最大の旅の目的。

 

 

それは、吉野にある金峯山寺蔵王堂で執り行われる

宿泊者限定 夜間拝感 声明と闇に浮かぶ秘仏

PDF:http://www.kinpusen.or.jp/_src/24249/yakanhaikan.pdf

 

 

 

 

金剛蔵王大権現様はこちら。はい、ドーン。

f:id:acco-ne:20170509155431j:plain

http://nara.jr-central.co.jp/campaign/kimpsenji/special/

JR東海|うましうるわし奈良より。

 

 

 

こちらの金剛蔵王大権現像、

中央が7m、左右は6m 程あるんです! でかっ!

 

 

 

 

5年ほど前に金峯山寺蔵王大権現様について知り、

ず~っと、ず~~~っと行きたくてたまらなかった。

 

秘仏のため特別拝観できる時期が決まっており、これまで予定が合わなかった。

 

 

 

が。

 

 

 

やっとこ。

 

 

 

夫も休めることになったので行くことができました!

ワー、パチパチぱちぱち。

 

 

 

せっかく吉野山まで行くし、桜の時期も重なるので、満開時期に伺いたかったが、

その時期では都合が合わず。

そもそも目的は蔵王権現様にお目にかかることだったので、桜は二の次です。

 

 

 

で。

 

 

 

調べていると、吉野山の宿泊施設の宿泊者限定の夜間拝観があることを発見!

 

 

 

せっかく行くなら、参加したい!

”限定”に弱いミーハー心がっっっ!!

 

 

 

しか~も。

 

 

 

夫の休める日程に夜間拝観があり、さらに吉野山の宿泊施設も1部屋空きが!

 

 

 

こりゃ、もう行くしかない。

すぐポチっとしました。

 

 

 

宿泊施設は金峯山寺から徒歩10分もない、

『料理民宿 一休庵』

ご家族で経営しているとてもきれいな民宿。

お食事は吉野山を見下ろす食事処で、お部屋は8畳程度、トイレ・バスは共用です。

 

共用といっても、男女別の個室トイレで最新型の温水洗浄機能付きのもの。

個室に入ると電気がついて、蓋が自動で開く便座のアレです。

 

お風呂も貸切家族風呂が2つあって、空いてる方をご自由に~、といった感じ。

いちいち予約して時間が決められていない分、堅苦しくなくて良い!

 

ただ、タオルは旅館名の入った薄いタイプのもののみなので、もし今後行かれる方は、

バスタオル(※)や顔洗い用のタオルは持参した方がいいかもですよ~♪

※有料レンタルはあるようです。ドライヤーはありました。

 

 

 

チェックイン後は部屋菓子として、流石は吉野、吉野葛の葛きりをいただきました。

量もたっぷりで、おいしかった~!

 

 

夕飯の鴨鍋をたんまりお腹いっぱいいただいていると、宿のご主人から夜間拝観のチケットが配られた。

 

 

ご主人からの説明だと、

「夜間拝観は並んだ順番で前から詰めていくので、近くで見たいなら早めに並んだ方がいい。」

「夜間拝観に参加した人は、半券持っていけば、明日の朝座勤行も受けられる。」

とか。

はい、早起き決定!

 

 

 

食後すぐ、19時過ぎに宿を出発し、いざ蔵王堂へ。

19:50までに集合で、まだ30分以上もあるのに、

もうすでに10人以上並んでる! うそーん。

 

 

時間が近づいてくると、係の方から靴入れ用のナイロン製の手提げ袋とパンフレット、

そしてなんと、お札も頂きました。

購入するつもりだったので良かった!

 

 

携帯電話・スマートフォンの電源を完全に切るなど、しっかり説明を受けてから、法螺貝の音色の誘導で暗いお堂の中へ。

 

 

これまた幸運なことに真ん中ではなかったものの、左寄りの一番前に座れることができました!ありがたい!

 

 

 

正面には大きな像が”在る”ことはわかるが、暗くてはっきり見えない。

鐘や太鼓、法螺貝の音色と共に、とても力強くて気持ちの良いお声の法要が始まった。

目が慣れてきて、まだはっきりと見えないな~、なんて思っていたところに

 

 

 

 

ライトドーン!

 

 

 

私、びくーんっ!!!

 

 

 

 

ビビりの私は、漫画のようにビクーンッとなってしまった(^_^;)

 

 

素晴らしい青き仏のお顔がはっきりと浮かび上がった。

それと同時にやっとお顔を拝めたからか、感無量で目が潤んできてしまいました。

怒っているように見えますが、見ているとなんだか困って笑っているようにも見えてきたり。

厳しい忿怒のお顔でも、とってもお優しい印象を受けました。

 

 

 

 

30分ほどの法要が終わると、僧侶からの法話があった。

 

 

 

「過去のことを悔やんだり、未来のことへの心配などは、

この蔵王権現様にお任せして皆さんは今やるべきことを

しっかりやりなさい。」

 

 

 

うーん、今の私には沁みるお言葉。

 

 

 

終わりに僧侶が読経をしながら、お堂の中(御本尊の裏側)を回遊する後に続き、

退場までの数分で思う存分、御本尊三尊を拝んできました!

 

 

 

 

 

翌朝、いつもは朝が弱い私は興奮冷めやらぬのか、4:30には目が覚めて。

朝の勤行にはまだ時間があったが、5時過ぎから散歩がてら金峯山寺へ。

じつは前日、蔵王堂にしか行ってなかったので、仁王門まで行ってみた。

改修中につき、外装で覆われていて全貌は拝めませんでした。

 

 

蔵王堂までの道のり、やっぱり朝の空気は気持ち良い~~~!

 

 

 

って蔵王堂前には、もう並んでる人いるし!

 

 

 

すぐさま並び、朝の勤行も一番前に座ることができました。

朝の蔵王大権現様は夜のそれとは、朝の光のせいかまた違った印象でした。

 

 ただ、やっぱり読経のお声の響きが良い!

たまらん! CDでほしい!!

 

 

 

そして。

 

 夫婦共々、金峯山寺蔵王堂が甚く気に入ったので、

また違う季節に訪れることは言わずもがな…。

 

 

 

この後、もう一つの目的、

「天河大辯財天社」

へ向かうのであった。

 

 

 

その2へ続く…

ゲスの極み乙女・川谷絵音さん出演【ワイドナショー】

 

今朝、フジテレビの【ワイドナショー】に「ゲスの極み乙女」の川谷絵音さんが出演した。

 

 

 

不倫騒動や未成年飲酒騒動について、隠すことなく、ご自身の言葉で包み隠さず話されていた。

 

 

それについて、twitterなどのSNS上では色々な意見が飛び交っている。

 

 

 

ビックリするのは未だに否定的な意見や、怒り・嫌悪感を露わにした意見が多いこと。

 

 

 

 

 

みなさん、何をそんなに怒っているのだろう?

何がそんなに許せないんだろう?

 

 

 

 

 

不倫問題って当事者の問題であって、周りの外野、特に一般大衆はそれほど被害がないはずだと思うんだけど。

 

 

 

まあ、タレントさんやミュージシャンの方の不倫だと、タイアップ企業や事務所に被害はあるとは思いますが。

 

(あくまで私見ですが…)

 

 

 

 

 

不倫はやっぱりイケナイ事。

法律的にも悪い事。

 

 

 

 

そりゃ、モチロンわかってます。

 

 

 

 

 

ただ、いつも私一個人が違和感を持つのは、

不倫した方の

  『立場』というか、

  『身分』というか、

  『偉大さ』とでも言いましょうか。

それによって皆さまの反応が変わる事。

 

一律に「ダメ!絶対‼︎」と仰ってるならまだしも。

不倫した当事者によって意見が違う人がいる。

 

 

 

簡単に言ってしまえば…

  『アノ有名人は売れてるから良い。』

  『あの顔なら仕方ない。』

  『いい歌唄ってるもん。』

みたいな。

 

ハリウッドで活躍している大物俳優さん、

ミリオンセラー出しまくりの国民的歌手やバンドの女性ボーカル・男性ボーカルお二方などなど…。

 

 

 

 

それって病気に例えたら、

『重い病』と『軽い病』で差をつけてる感じ。

あとは『大金持ち』と『貧乏』。

 

 

「金持ってたら何やってもいいのか?!」

「人気があれば何やってもいいのか?!」

「見た目が良ければ何やってもいいのか?!」

と言いたくなる。

 

 

 

 

でも。

 

 

 

所詮、人は『みんな平等・公平』とか言ってて、どこか比べているもの。

周りをみて自分の立ち位置確認しながら行きてるんだろうなぁ。

 

 

 

 

金子みすゞさんの言葉を借りれば、

『みんなちがってみんないい』

んだけどね。

 

 

 

あー、そっか。

そうなると、価値観も『みんなちがってみんないい』のか…。

 

こんなこと書いてる私も人と比べる癖、抜けてないわねー、いかんいかん。

 

 

 

 

すんごい個人的な意見ですが。

ベッキーさんのことは不倫騒動後の方が好感が持てました。

それまでが余りにも『良い子ちゃん』が強すぎて、観ててそれこそ違和感持ってたし。

もともと「ゲスの極み乙女」の川谷絵音さんの音楽についても興味があった。

 

なので、ベッキーさんや川谷絵音さんの今後の活躍を期待しております!

 

『夜の巷を徘徊する』木村拓哉・マツコ共演!〜後半〜

 

先週に引き続き、『夜の巷を徘徊する』は木村拓哉さんがゲスト。

 

冒頭の最寄駅トークは、同郷だからタマラナイ!

私も、最寄駅はマツコさんと同じ「稲毛駅」だったから、何だか嬉しい。

 

そういえば大学生の頃、稲毛の教習所に通ってる時のこと。

磯辺か真砂界隈を走ってたら同乗の教官から、

 

 

『ここら辺がキムタクの実家だよー。』

 

 

って教えてくれたけど…。

 

 

 

 

運転に集中しすぎて覚えちゃいない(^_^;)

 

 

 

あと、木村拓哉さんの弟さんも同時期に同じ教習所通ってたっていう情報があったな…。

 

 

地元が近いといろんな情報が入ってきたけど、信憑性はあるのやら、ないのやら…。

 

 

 

さて番組の方は。

 

 

浅草寺のおみくじをひいて、2人とも凶でショックを受けていましたが。

確か浅草寺は凶の確率が高いはず。

3割は凶らしい。

 

 

お2人がおみくじを引くとき、順番を決める際、生まれ月を確認してましたが…

 

 

そう、お2人とも

 

 

蠍座さん。

 

 

濃いわ〜、濃ゆいわ〜。

極めてる感じも然り。

 

 

またどこか巷を徘徊して欲しいわ〜。

ぜひ千葉県にお越しいただきたいっ!

バスクシャツ

f:id:acco-ne:20170428153748j:image

 

夫からは、

「もうユニフォームだね。」

と言われるほど所有しているバスクシャツたち。

この季節は日替わりで着用している。

 

 

そもそも『バスクシャツ』とは、ピレネー山脈を挟むスペインとフランスにまたがったバスク地方で海の仕事をする人たちのユニフォーム。

風を通しにくいよう目の詰まった厚手の生地で、万が一海に落ちた時、見つけやすいように目立つ横縞模様になっているそう。

フランス海軍では、1950年代から1960年代に制服として採用もされていたとか。

 

 

憧れたのは女子高生の頃。

女子大生になり、初めて着てから20年以上愛用している。

もちろん代替えしてますが、さすがに。

 

セントジェームス、オーシバルを共に愛用してます。

セントジェームスはピカソも愛用していたそうな。

 

 

 

 

何だろう、この着用している時の安心感。

 

 

 

 

あっこれは…。

 

 

 

 

 

山羊座にはたまらない

ド定番』そして『安定感

 

落ち着くわ〜。

 

今年は夏もヨコシマな女になる!

買い足さなくては!!